フォト
無料ブログはココログ

ひと駅散歩

2017年4月20日 (木)

夜桜銀河

皆さまお久しぶりです。

新年度が始まりましたが、いかがお過ごしですか?

新しい環境や新しい同僚とのお仕事、お疲れさまです。

そんなお疲れに、気分転換の散歩はいかがでしょうか?

新緑の葉は、心の疲れを爽やかにしてくれますね。

私は哲学堂から中野駅までの桜並木を楽しみました。

とくに夜桜が素晴らしかったです。

都内は三月が例年より冷えたお蔭で、桜の開花がゆるやかでした。

反面、寒暖差激しく、会社と通勤電車は汗をかき

朝晩は冷えてしまい、風邪を引く方が多かったです。

ギックリ腰、首の寝違え、発熱、下痢、咳などの症状の方も

通常より多かったようです。

日頃より疲れを溜めないように、身体のメンテナンスに

鍼灸治療をおすすめいたします。

常備食では、大豆の煮ものを温めてお召し上がりください。

腹持ちがよく、お腹も温まります (´∀`)ノ

今日もお元気で!!

2015年10月10日 (土)

夏を振り返る。。

今年の夏を思いかえすと、、、
梅雨前の5月だと言うのに異常に暑い日があり、
植え込みもグングン成長していました
夏の時季は8月末だと言うのに急に涼しくなり、
せみはコオロギの勢いに圧され気味でした。

今年はいつもより、急激な気温差と季節前倒しの傾向がありますね。
この秋は早くも乾燥し、静電気でビクビクしています。
乾燥は咽喉の痛みから風邪、咳など体調を崩しやすいです。

まだ厚い布団は早すぎるわね、
と仰る患者さんの手足は冷えている印象があります。
急激に10℃以上寒暖の差があると、それも身体にはストレスとなりますね。
今年は温かい布団は、早めに用意しましょう。
一昨年は10月でもまだかなり暑かったように記憶しています。
毎年気温の変動があるけれど、今年は気温の変化が読みづらいですわ。。

豊玉治療院は、この3連休も鍼療しております。
日頃から、身体のメンテナンスに鍼治療はいかがですか?
電話でのご予約優先です。ご連絡お待ちしております。

<(_  _)> (^-^) <(_  _)>

2015年3月 3日 (火)

春のうた

昨日、今年もウグイスのうたを耳にした。
沈丁花の蕾もだいぶ膨らんで、
春の訪れを日増しに実感している。

いぬ、にげる、さる。
一月いぬる二月逃げる三月去る。
正月(1月)が行く、
2月は逃げるように過ぎ、
3月もあっという間に去る。
と言う意味のようである。
鍼の師匠から、教わった。
犬や猿とは全く関係ないらしい(笑)
昔から人々の生活の中で言い慣わされてきた
知恵や教訓や風刺の利いた短い言葉。
これは実におもしろい。

そう、冬から春に移行するこの時期
寒暖差が骨身に沁みる方、持病のある方、
ぎっくり腰の方にも、はり治療をおすすめします。

2014年12月 3日 (水)

冬将軍と富士

今朝は冬将軍の到来で気温は一気に下がり、

木の葉が落ちる音で目覚めました。
.
残すところ一ヶ月弱。
今年はどんな一年でしたか?
.
しみじみとしながら、
ココアは温まりますね。
.
外の世界は、
中央線の車窓から、輝く富士が威風堂々と。
.
.
今日はそんな一日です..。:*。:..○o。:。 。...

2014年6月14日 (土)

涼しさは木陰から

例年に比べ春からめまいの患者さんが多いのが今年の特徴。
気候が急激に変化し、身体が追いつかないのが原因なのでしょう。
.
鍼治療で身体の左右・上下・内外の冷熱のバランスを
本来の正常な状態に近づければ回復していきます。
.
蒸し暑いようでも夜は意外と冷え、気温や湿度、気圧の変化も急激。
以前の日本の天候はもっと緩やかだったのに。
.
暑い昼間、道を歩いていると急に、涼しい風が吹いてきた。
立ち止まるとそこは、
大きなお屋敷の苔むした庭と背の高い木々の木陰。
ちょいとお庭を観察。
すると、色々な生き物が見えてくる。
.
中でも私のお気に入りは、
わしゃ知らんでよ~のオトボケみのむし(蓑虫)野郎。
オトボケ野朗は昨今、絶滅危惧種かと思わせるほど激減してる。
.
子どもの頃、
みのむしをたっくさん集め、蓑から中の黒い虫だけを取り出し、
刻んだ毛糸の中に入れておくと、毛糸の蓑を編むんだって。
と、どっかの悪ガキが言ってたのを小耳にはさんだ。 
よーし、大量のみのむしを蓑から出し、
箱の中に刻んだ毛糸と蓑無しみのむしを入れ、
楽しみは明日だわ。と、ワクワクしながら寝た。
がーん!
次の日は部屋のあちこちに蓑無しみのむしが箱から逃走。
朝から家中大騒ぎになった(笑)
.
昔はね、
都内にもたっくさんの虫が住める環境が、私たちを取りまいていたんだよ。
そうか!
だから、昔は涼しかったんだね~。
.
.
(* ̄ー ̄*)ニヤリ

2012年12月28日 (金)

お久し振りです

コンコココッ・トットット  野ゲラ(啄木鳥)におこされた。

その瞬間、心の扉が開いた。
そだ、ブログを更新しよっと。
.
我が棲家は、竹林・栗林・畑の真ん中に建つ昭和の文化住宅。
3・11でも大丈夫だったのが不思議なくらいだ。
周辺の環境は、珍しい声の野鳥たち・美しい蝶・大量の蝉の襲来
電線を這うハクビシン・狸・七色に光るイモリ・来年の干支の長いやつ、等が
飛来やら、棲息している。
しかし、原発事故以降 蜘蛛は殆んどいなくなった。
ここに居ると、その小動物たちの世界に周波数が合うのか。
大量の蝉の声を聞いていると、ふと別の次元の扉がひらく錯覚に。
来年も我がドクダミ荘から離れられないのか?! ┐(´д`)┌ヤレヤレ

2012年7月17日 (火)

蝉の声をきいたよ♪

昨日カーテンを開けたら真夏の日差しが飛び込んできました。

そして今朝、今年お初の蝉の声を聞きました。

うゎ、これって夏到来ですか?!

ちなみに、気象庁の梅雨明け予想、関東甲信・今年は7月21日ごろ。
昨年は7月9日ごろだったそうです。

氷を食べるより、生のキュウリやトマトをかじって暑さ対策しましょう。

(o^-^o)

2012年4月 6日 (金)

花冷え

三月の初めに渡来した「うぐいす」。

鳴き声がなんだか
「ホーホケ キ キョ」と聞こえていたけど、

最近は「ホーホケ ッ キョ」になってきました。(*^-^)

都内の桜は只今見頃です。

江古田駅近くで、漫ろ歩きしたい方にお勧めのお花見通りは、

千川通り沿いと武蔵大学。

地元住人の懐かしい通り。

中野区立第七中学校から哲学堂公園までの新青梅街道の桜。

さらに足を延ばして、

哲学堂公園から中野駅までの中野通りの桜は

それはそれは見事で、散り際の夜の花吹雪は幻想的です。

そこで注意が必要な事。

今の時季は、一週間でも寒暖の差が激しく、

一日のうちでも昼間は暖かく薄着で外出し、

夜遅くなると気温は一気に下降して寒暖の差が一層寒さを感じさせます。

四月は花冷えと言い雪が降る年もあります。

身体を冷やすと痛みや痺れがでますので、ご用心。

.

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!

.

2011年6月15日 (水)

負けてたまるか!

今日は久し振りに久我山駅で下車し、神田川上流に沿って少し歩いてみた。


川の深めの処はかなり大きい鯉が何匹も泳いでいるなぁ。


端は水生植物が生えていて流れが穏やかになっているのね。


すると、川面をアメンボがツイーッツイーッと渡っていた。

あっ あめんぼ!
へえーーーーっ こんな処にねぇ。

近年 アメンボすら水溜りにいなくなってしまった環境の変化。
(水溜りができると、まめにチェックしていたのである)

排気ガスや農薬散布で空気や雨水は汚染がすすみ、
東京ではもう棲めなくなったのねと思っていただけに、

あーーーー良かったとほっとしたのである。


植物も虫もヒトも 放射能にだって負けてたまるかと心が呟いていた。

( ̄ー ̄)