フォト
無料ブログはココログ

« 連休中の鍼療 | トップページ | 通常通りの鍼療 »

2014年6月14日 (土)

涼しさは木陰から

例年に比べ春からめまいの患者さんが多いのが今年の特徴。
気候が急激に変化し、身体が追いつかないのが原因なのでしょう。
.
鍼治療で身体の左右・上下・内外の冷熱のバランスを
本来の正常な状態に近づければ回復していきます。
.
蒸し暑いようでも夜は意外と冷え、気温や湿度、気圧の変化も急激。
以前の日本の天候はもっと緩やかだったのに。
.
暑い昼間、道を歩いていると急に、涼しい風が吹いてきた。
立ち止まるとそこは、
大きなお屋敷の苔むした庭と背の高い木々の木陰。
ちょいとお庭を観察。
すると、色々な生き物が見えてくる。
.
中でも私のお気に入りは、
わしゃ知らんでよ~のオトボケみのむし(蓑虫)野郎。
オトボケ野朗は昨今、絶滅危惧種かと思わせるほど激減してる。
.
子どもの頃、
みのむしをたっくさん集め、蓑から中の黒い虫だけを取り出し、
刻んだ毛糸の中に入れておくと、毛糸の蓑を編むんだって。
と、どっかの悪ガキが言ってたのを小耳にはさんだ。 
よーし、大量のみのむしを蓑から出し、
箱の中に刻んだ毛糸と蓑無しみのむしを入れ、
楽しみは明日だわ。と、ワクワクしながら寝た。
がーん!
次の日は部屋のあちこちに蓑無しみのむしが箱から逃走。
朝から家中大騒ぎになった(笑)
.
昔はね、
都内にもたっくさんの虫が住める環境が、私たちを取りまいていたんだよ。
そうか!
だから、昔は涼しかったんだね~。
.
.
(* ̄ー ̄*)ニヤリ

« 連休中の鍼療 | トップページ | 通常通りの鍼療 »

ひと駅散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しさは木陰から:

« 連休中の鍼療 | トップページ | 通常通りの鍼療 »