フォト
無料ブログはココログ

« 本日は休診致します | トップページ | 旧友を訪ねる »

2011年7月10日 (日)

謎の食中毒

『ヒラメの刺身』の寄生虫
クドア・セプテンプンクタータ

何だか冒険家みたいな可愛らしい名前です。

『馬刺しの寄生虫』
サルコシスデイス・フェアリー

こちらも天使ですって。

最近、医薬品食品衛生研究所の調査で明らかになってきた
寄生虫由来の食中毒。まだまだ断定はできないそうですが。
症状は4~5時間にわたる、吐き気・嘔吐と腹痛・下痢。

注意点は、下痢・嘔吐によって奪われた水分を補う必要があります。
吐いても吐いても水や電解質入りの飲み物・ポカリスエット等を摂るように。
水分補給をしないと脱水状態におちいり病院で点滴される事になります。


上記の寄生虫での来院ではありませんが、
一般的な食中毒に対して自分で出来る対処法があります。
足の裏に裏内庭という穴があり、食中毒には効果があります。
熱く感じるまでお灸をすえましょう。
皮膚に出た反応もわりと早く消えますし、下痢・嘔吐も回復していきます。
さらに鍼灸による全身調整は内科のお薬で効果がない場合も
効果が期待できます。


(注 上記とは別のタイプの肉眼で見える寄生虫の話)
ある時、家の姉がかなりの腹痛で病院に行きました。
検査の結果、生魚の寄生虫に胃壁を食い付かれた痛みだと判明しましたが、
寄生虫が見付からなければ危うく開腹手術になるところでした。

食いしん坊と生の物には気をつけましょう。


( ^ω^ )

« 本日は休診致します | トップページ | 旧友を訪ねる »

健康」カテゴリの記事

コメント

ちひろさんの絵がホッとするすてきなデザインのブログですね。

腹痛には

「生魚の寄生虫に胃壁を食い付かれた痛みだと判明しました」

ということもあるのにはビックリです。

怖いですねぇ~


TVで観てから生魚を食べたり、生肉を食べないように気をつけています。

胃壁をかじる痛みかぁ(−_−;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎の食中毒:

« 本日は休診致します | トップページ | 旧友を訪ねる »