フォト
無料ブログはココログ

« 家での不慮の事故は交通事故のおよそ2倍 | トップページ | 古人の糟粕 便秘のつづき »

2011年3月 3日 (木)

古人の糟粕   便秘

(糟粕(そうはく)よいところを取り去った残りかす)
 
便秘について調べると

便の排泄が困難で3日以上排便がない。
排便があっても残便感を伴う状態を便秘と言い、
特に女性は便秘に悩む。

便秘のなかでも腸管の機能低下、機能異常の便秘を取り上げてお話します。

機能性の便秘を大別すると三つに分けられる。

1 食物繊維不足、運動不足、加齢、腹筋力の低下、などが要因で
  腸の蠕動運動が低下し水分が吸収され便が硬くなるのを、
  弛緩性便秘と言う。

2 精神的なストレスで自律神経失調になり、
  腸が痙攣収縮をして便が兎の糞のようにコロコロになるのを
  痙攣性便秘と言う。

3 便意を我慢した結果、出にくくなり下剤使用が日常的になり 
  便意が感じなくなるのを
  直腸便秘と言う。

他には、
  薬の副作用、ホルモンバランス、
  紅茶・緑茶・赤ワインのタンニンの摂取、
  女性特有の体型が腹部の血行に悪影響、
  生活環境、腸の過長、などにより便秘になると言われている。


対処法は大別して四つ

1 決まった時間にトイレに行く習慣。注意としてトイレの長居は避ける。

2 運動、腹筋を鍛える、腹部のマッサージ。

3 食物繊維を積極的に摂る。

4 白湯など水を適度に摂る。

などがある。

 


 次回に続く~(o^-^o)

« 家での不慮の事故は交通事故のおよそ2倍 | トップページ | 古人の糟粕 便秘のつづき »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古人の糟粕   便秘:

« 家での不慮の事故は交通事故のおよそ2倍 | トップページ | 古人の糟粕 便秘のつづき »